石川四季の会は、石川県の産品を活用した料理を研究することで、食文化の継承や発展を通じて地域社会に貢献するとともに、会員の相互の知識・技能の向上を図る会です。

春、夏、秋、春。石川県は豊かな四季がある県です。

「石川四季の会」は、2009年に設立、石川県の産品を利用した料理を研究し、勉強会やイベントを開催、地域社会への貢献や知識・技術の向上を図る会です。旬の食材に恵まれた石川県の山河に感謝し「山の幸」「海の幸」を味わいましょう。

石川四季の会 賞味会ならびに会員募集休止のお知らせ
第23回勉強会レポート
第22回勉強会レポート
石川を食する会2015 冬の章レポート
食材イメージ